とうさん、がんばるぞ!  日本大好き「とうさん」の子育て奮闘記&もろもろ。

韓国ホワイト国除外、9割が賛成とのパブコメ結果。やったぜ!

9割以上賛成意見!

7/24に韓国ホワイト国除外に関するパブコメが終了した。
とうさんも皆に意見送付をお願いしていたくらい興味があった案件だ。

さて、結果はどうであったのか・・・

パブコメ結果公表!

皆さん、パブコメ送っていただきありがとうございました!
政府のパブコメは最近結果を公表している。

詳しくはこちら↓↓↓
輸出貿易管理令の一部を改正する政令案の意見募集の結果について

意見は40,666件寄せられたよう。
この4万件という数字、これは突出して多い。8/8付けで結果のページを見たとき、最初に表示される50件の結果表示では最大が1600件(英語教育のなんちゃら・・)、次点が200件、以下160件、150件と下がり、あとは数十がちょっと、大半は0~2程度だった。如何に4万件が多いことか。
それだけ関心が高かった、いや、韓国の態度が腹に据えかねるものであった証左であろう。

内容はどうだったのか。

概ね賛成:95%
概ね反対:1%

大差で完全勝利~~!!

個別の意見

個別意見がどのようなものであったのかをさらっと見てみよう。

詳細は【こちら】でご確認ください。

賛成意見

Ⅰ:今回の見直しに賛成
 〇大韓民国の貿易管理に係る規制(キャッチオール規制)が不十分であることに加え、同国との信頼関係が著しく損なわれた中で、貿易管理制度の適切な運用の確認が困難になった現状においては、輸出管理制度を適切に運用するために、大韓民国向けの輸出について、輸出管理制度を厳格に運用するための措置をとることが必要。
 〇国の安全保障上、必要な措置であると賛成します。

↑とうさんもこの二つの理由でパブコメ送りました。

Ⅰ:今回の見直しのみならず、更なる規制強化が必要

Ⅰ:施行日を早めるべき

Ⅰ:再度、韓国を輸出貿易管理令別表第 3 の国 にする場合について
 〇 再度ホワイト国へ登録する際の基準が不明。再登録の条件を見える形で公表または、登録を行うことになった時点で、公表することを考慮いただきたい。

Ⅰ:情報開示について
 〇 多くの国民は徴用工問題に対する制裁であると誤解している。誤解の理由の一つは、「輸出管理を巡る不適切な事案」が具体的にどのようなことなのかが明確に示されていないことだと考える。この「不適切な事案」の詳細を早急に開示することを検討いただきたい。

Ⅰ:情報発信について
 〇 本件が、徴用工問題への報復、 WTO 違反といった誤った認識を国際社会に与えないように情報発信に努めていただきたい。

Ⅰ:関連する日本企業や国内産業への影響を注視し、必要な対策を併せて講じるべき

反対意見

Ⅱ:徴用工問題など日韓関係における報復・制裁措置であり、正当性がない
 〇徴用工問題への対抗措置として輸出規制を行うことに正当性はない。
 〇政治的な対立と経済を切り離してきた原則が揺らぐ可能性がある。
 〇感情的になりすぎている。

Ⅱ:改正理由等について説明不足、改正理由が納得いかない

Ⅱ:日本企業・経済、世界経済に悪影響、自由貿易に反する

Ⅱ:二国間で調整を踏まえた上で改正をすべき
 〇 貿易管理を適正に行うことができるかどうかという観点から、対象国との協議を経て慎重に判断すべき。

Ⅱ:パブリックコメントの期間、周知が不足している、手続違反

Ⅱ:日韓の関係を悪化させることになる

Ⅱ:日本の国際的信頼を下げる

Ⅱ:北朝鮮との関係、安全保障上の懸念等

なぜこのような結果に?

韓国が国を挙げて反日を行ってきた結果だ。韓国に対する日本人の怒りが限界を超えた。そして今回の措置に対し、政府を応援する声が高まったのだろう。

ブラック国??

ホワイト国は貿易管理がしっかりできている、信頼できる国家のことだ。
では、ブラック国ってあるのだろうか。ブラック国という名称こそないが、輸出禁止にしている国は存在する。「国連武器禁輸国」がそれにあたる。

【国連武器禁輸国・地域:「輸出令別表第3の2」の地域】
アフガニスタン、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、イラク、レバノン、リビア、北朝鮮、ソマリア、南スーダン、スーダン

この国々のことを、通称「ブラック国」と呼んでも良いのかもしれない。

安全保障上の措置

韓国はこのままいけば8月28日にはホワイト国から除外される。しかし、今回の措置は戦時募集工問題(韓国側曰く徴用工)や慰安婦問題等、今までの軋轢に対するうっぷん晴らしではない。これは明確に否定しておく必要がある。

今回の措置はあくまで「韓国に輸出した戦略物資が、ブラック国に横流しされている可能性がある」ことに対する是正措置だととうさんは考える。
しかしそのことを政府は公式に認めてはいない。担当大臣は「不適切な事案」という表現を使う。そして「第三国への不正な輸出案件を念頭に置いたものでもない」とも言っている。

これが示すものは何か。韓国に輸出したが、行先不明の物資があった。それに対して韓国側に説明を求めても、明確な返答をしてこなかったのだ。日本としてはちゃんと管理しなくてはいけない戦略物資を、韓国を信頼して輸出したのに、行先が不明の物資がある。これはどういうことですか?と問い合わせるが誠意ある回答がない・・・。しかも1~2年もの間、なしのつぶて・・・。これって信頼できる国と呼べるのか?だから今回「ホワイト国除外」という措置をとった。

まとめ:わかりやすく会話形式に!

日本「日本から輸出した戦略物資ですが、行先不明のものがあるようです。ちゃんと管理できてますか?その証拠を提出してください」

韓国「・・・」

日本「証拠の提示を求めてからかなり経ちますが、回答はまだですか?」

韓国「・・・」

日本「もう一年以上待ってますよ、そろそろ回答してください」

韓国「・・・」

日本「いいかげんにしてください。期限を切りますね。G20までには回答をしてください」

韓国「・・・」

日本「G20で貴国の大統領からも何の回答もありませんでした。期限は切れたということで良いですね」

韓国「・・・」

日本「(国内向け発表)7/4から戦略物資3品目輸出厳格化、8月からホワイト国除外の措置を行います」

韓国「ムキ~~~~っっ!日本がいきなり輸出規制をしてきた!日本が悪い!措置を撤回しろ!」

日本「求めてきた回答が全く得られなかったので、貴国を信頼できません。信頼できないのでホワイト国から除外します。これは我が国の安全保障上の問題です」

韓国「ウキ~~~~っっ!認められない、徴用工問題への意趣返しだ!不当でありWTO提訴しる!」

日本「どうぞどうぞ。これは日本国内の輸出措置に関する問題ですのでWTOで扱うような案件ではないですけどね」

韓国「韓国は対話の扉を開いている。何度呼び掛けても日本側が応じない。日本が悪い!!」

日本「これは協議をする問題ではありません。国内の措置の問題であり、まっとうに貿易管理ができるのであれば輸出は通常通りしますよ、とのことです」

韓国「撤回しる!撤回しる!撤回~~~~!!!」

日本「・・・」

韓国との対話

韓国はWTO(世界貿易機関)への告げ口外交で、日本が話し合いに応じてくれない!と憤っているようだ。ばかな、韓国こそが話し合い(求めた質問に対する返答)から逃げ回ってきたのだ!

今回の「韓国ホワイト国除外」という措置は妥当なものだと判断する!

しかし、日本は国際的アピールが下手だ。その辺りはしっかり説明をして欲しい。

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG