とうさん、がんばるぞ!  日本大好き「とうさん」の子育て奮闘記&もろもろ。

【2020ダボス会議】トランプ大統領発言|グレタちゃんをどう評したか

トランプ氏の演説

アメリカの成功

大統領になり、700万人の雇用創出、低い失業率の達成、株式市場の高騰、Chinaとの駆け引き成功(フェーズ1には知的財産保護も盛り込まれた、農作物輸出の確約等)、WTOの改革に道を開いた、等の事実がある。

こう大統領は述べた。まずは自身が担ってきた米国がうまくいっていることに対し、理解していただきたいというメッセージだ。当然2期目の座を確実なものにするための発言でもあるのだが。

グレタちゃんに対し

怒りの管理が必要。環境問題が地球温暖化に若干の影響を与えているのは確かだが、一部の者が言うような非現実的レベルにはない。アメリカの水・空気は非常に綺麗で批判するに当たらない。
大気汚染が酷い大陸があるだろう、太平洋に莫大な量のゴミを輩出している国があるだろう。その国に批判を集中すべきである。

これはグレタちゃんがChinaに対する批判を一切しないことに対する強烈なメッセージだ。

グレタちゃんの演説

『子どもは心配するな、悲観的になるな』と言うけれど、何もしていない。最悪なのは空虚な約束で、十分な対策がなされたという印象を与えていること!

「木を植えるのはいいことだが、それでは足りないにもほどがある。会議に参加している企業や銀行、政府などに対して、化石燃料の調査や採取への投資をやめるよう求める」

と、温暖化対策に向けて具体的な対策をとるよう求めた。

相変わらずの主張

相変わらず感情優先の主張・・・。可哀想に。悪い大人達に偏った知識を吹き込まれ、それがすべてだと思い込まされ、世界の要人達が集まる場で根拠の薄い主張を繰り返す・・・。可哀想以外に言葉がない。

世田谷自然左翼

上念氏が提唱している「上流階級に居ながら(自分達は良い生活をしながら)世界の貧困・自然破壊・温暖化等の問題に警鐘を鳴らす人々」といったところか。グレタちゃんを推している連中はスウェーデン版世田谷自然左翼。

彼らもかなり追い詰められているのだな~~(棒)子供をダシに自らの主張を行うなど、その主張に無理があるということを理解しているからに他ならない・・・

まとめ

ということで、とうさんの軍配はトランプ大統領に上がった。

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG