とうさん、がんばるぞ!  日本大好き「とうさん」の子育て奮闘記&もろもろ。

ホワイト国ってなんだ?ホワイト国除外は?良くわかるホワイト国

輸出品管理

日本から輸出されたものが兵器作製などに利用されないために、輸出品はきっちり管理されている。
特に大量破壊兵器等の開発、製造、使用又は貯蔵に使用される恐れのある戦略物資に関しては管理を厳重にする必要がある(詳しくはリスト規制やキャッチオール規制とかだが、説明は割愛する)。
その対象にあたる戦略物資は、いくつ輸出され最終的にどこにいって何に使われたかを追跡することが求められる。

ホワイト国

信頼できると日本が認めた相手にはこの規制をゆるくしている、それがホワイト国だ。日本が管理しなくとも、信頼する相手国がきっちり管理してくれているはず、なのだ。

現在のホワイト国

現時点(2019.7.24)でのホワイト国は

アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、カナダ、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、大韓民国、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、アメリカ合衆国

だ。まだ韓国は入っている。

ブラック国ってあるの?

ある。ブラック国との表記はなく、国連武器禁輸国・地域 というが。

アフガニスタン、中央アフリカ、コンゴ民主共和国、イラク、レバノン、リビア、北朝鮮、ソマリア、南スーダン、スーダン

ホワイト国除外

韓国をホワイト国から除外することが検討されている。
2019/8/1からの予定だ。それに対するパブリックコメントが本日(7/24)まで募集されていた。途中経過では賛成が大多数のようだ。

なぜ韓国は除外されるのか

そもそもホワイト国というのは「信頼できる国」
現在の韓国は信頼に値する国ではない。7/4から輸出管理を厳しくした3品目について、行き先不明のものが多数あった。それはここ1~2年特にひどく、また、説明を求めても韓国側は無視を貫いた。G20を返答最終期限としていたが、そこでも明確な回答はなく、今回の措置となった。
安倍総理は 「『不適切な事案があった』という指摘があるが、基本的には国と国との約束を守らないという事であれば、特例的な対応をして来たことを止めるという事だ」 と述べた。つまり韓国は信頼できない国、という判定を下した。

そしてホワイト国除外

日本は相変わらず優しいのか・・・
回答期限までに回答してこなかったことをもって、そのままホワイト国除外にしても良かったのだ。だが、韓国側に回答をもう一ヶ月だけ待ってやったと捉えることもできる。それより別の見方が有力だが・・・

ホワイト国除外に先んじて・・・

ホワイト国除外に先んじて、輸出管理を厳格化した3品目がある。それは半導体の生産に欠かせないものだ。ここ1~2年、韓国の半導体生産量より明らかに多い戦略物資の輸出が行われていた。この3品目は明確に戦略物資。だから仕方なく輸出管理を厳格化した。

厳格化による影響

もともと半導体は日本が生産していたのだが、人件費が高いため安価な韓国製に取って代わられた。
今回の措置により韓国の半導体生産量は激減する可能性がある。なぜなら韓国が戦略物資の横流しを認め、今後の管理を正確に行うことは、日本に頭を下げることになるからだ。韓国人は上下関係を最重要視する。そして一度上に立つと下の者には何をしても良いと思う文化を持っている・・・だから日本に頭を下げることなど絶対にできないのだ!
したがって、日本は韓国に輸出できなくなる。戦略物資がどこへ流れるかわからないようでは他の国にも迷惑がかかる。日本が意地悪をしているのではない。韓国が国際規約上必要な措置を講じないから輸出できないのだ。
これは、「安全保障上の問題」なのだ。

別の見方

韓国が頭を下げることはない。日本は韓国に戦略物資を輸出することができない。韓国の半導体生産量は激減する。
そうなると世界の半導体供給に多大な影響を及ぼす。
だから、日本はその責任を取らねばならない。そう、日本が再び半導体を生産せねばならないのだ。そのための設備拡充などを企業に行わせるため、この一カ月の猶予期間を設けた、と捉える見方もある。こちらの方が有力か・・・

まとめ

マスゴミは「日本の韓国に対する輸出規制」との表現をする。やはりマスゴミは「ごみ」だ。明らかなミスリード。日本が意地悪しているように印象操作を行っている・・・

輸出規制ではない。輸出の厳格化だ。信頼して管理を韓国に任せていたが、信頼できない国に成り下がったため、優遇措置をやめただけだ。これからは日本がきっちり管理する。最終的な行先と使用用途さえ明らかになるなら日本は輸出するのだ。「規制」ではなく、「厳格化」。

世界の皆さんに迷惑が掛からないように!

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG