とうさん、がんばるぞ!  日本大好き「とうさん」の子育て奮闘記&もろもろ。

祝!ホワイト国除外閣議決定!普通の国として歩みだす新生日本!

8/2閣議

韓国をホワイト国から除外する決定が下された。今回はパブコメでも圧倒的多数の支持があり、世論調査でも支持が多数派であった。
内閣も自信を持って決定できたであろう。

8/7公布、8/28施行だ!

政治への関心

いまの日本、政治に興味がない人も結構多い。先の参院選投票率が48.8%であったこともそれを物語る。
しかし政治は常に動き、見ようとしなくとも将来に影響する様々な法案が決まっていく。少しでも多くの人が政治に興味を持ち、良い国を皆で創っていくことが子供達の将来を明るくするのだとの思いもあり、とうさんのブログは政治のテーマが結構多い。
一応、このブログは「子育て奮闘記&もろもろ」との副題だ(笑笑)

70年周期

近年、経験則でよく言われることに、近代国家の衰退には70年周期があるという。

日本を見てみよう。
1875年に明治維新があり、近代国家へと舵を切った。そのちょうど70年後の1945年、日本は大東亜戦争敗北で国が衰退し、国家の根本ともいえる憲法をGHQに押し付けられ、自虐史観を歩むこととなる。

ソ連はどうだろう。
1917年のロシア革命から始まり、1991年に終焉を迎えた。実に74年。

支那は?
中華人民共和国は1949年に建国された。今年は2019年。ちょうど70年だ。あと5年以内には習近平政権は崩壊すると考えられている。

もう一度日本に目を向けると・・・
大東亜戦争の敗戦から今年で74年。そろそろ変化が起こることが予想される。どういう変化か。とうさんは戦後レジームからの脱却がそれにあたると思っている。そう、安倍首相のスローガンだ。戦後レジームからの脱却とは、日本が本来の日本として世界の中で活躍していける世界だ。今までは戦後の様々な利得者達に頭を押さえつけられていた。
これからは日本が、日本国民の利益と世界各国の国々の利益との調和を図りながら、堂々と中心的役割を果たす時代となるのだ。

その第一歩として、いままで正しいことを正しいと言わずなあなあにしてきた韓国に、決別宣言を発したのだ。今回の閣議決定は、
「これからは君達の甘えを許さない。普通の国として扱うからそのつもりで日本にも対応してくれ」との強いメッセージを含んでいる。

祝杯!

だからこそ、今日の閣議決定は格別に嬉しい!

また、とうさんのブログを見て、パブコメをしてくれた人もいると思う。パブコメ説明の回の閲覧数は300以上あった。そのうち1/3の方が実際に動いてくれたとしても100人だ。
総数は3万くらいとも言われているので100くらいは微々たるものだが・・・それでも嬉しい。

今日、とうさんは祝杯をあげる。

か ん ぱ ~ い !

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG