とうさん、がんばるぞ!  日本大好き「とうさん」の子育て奮闘記&もろもろ。

【やはりね】新型コロナウイルスにみるアジア人差別|世界は差別社会

  • 2020年2月25日
  • 2020年2月25日
  • その他
  • 88view

武漢熱

China、武漢発の新型コロナウイルスはWHO(世界保健機関)代表テドロス氏によるChinaへの忖度もあり「COVID-19」などと命名された・・・。
WHOも相当Chinaに侵食されていることがよくわかる。スペイン風邪という命名があるくらいだから、本来は「武漢熱」だ。昨今のポリコレ風潮からすればこんなこと言えば叩かれるか。

アジア人差別

日本経済新聞2/8付記事にはアジア人差別が取り上げられている。以下引用

【新型肺炎、各地で広がるアジア人差別 NYで暴行被害】中国で多数の死者を出している新型コロナウイルスの拡大を受けて、世界各地でアジア人への差別が問題となっている。米ニューヨークの地下鉄の駅では男がマスクをつけたアジア系の女性に暴行を加える事件が発生した。SNS(交流サイト)の普及で差別的な発言やヘイトスピーチ(憎悪表現)が拡散しやすくなっており、冷静な対応が求められている。

この記事ではアメリカが取り上げられているようだが(会員限定なのでアウトラインしか見てない)、AFPの記事などによればイタリアやフランスでも「まるでアジア系住民全員が保菌者のような言われ方で、近寄るなと言わんばかりだ」との声が挙がっている。

私はウイルスじゃない

SNS上では「「#JeNeSuisPasUnVirus」というハッシュタグがトレンド上位となった。アジア人に向けられる差別の芽が根本にあるのだ。しかしこういう事態になってよくわかるのは、世界にはまだまだ平等や対等といった価値観が浸透していない、ということ。意識高い系の人、もっと頑張らんと!

国を「護る」

とうさんは世界から差別や偏見は無くならないと思っている。「世界」からは。日本は神武天皇建国の精神に見て取れる通り、世界で最も早く「対等」や「平等」、「民が宝」という価値観を国家統治の根本理念として発展・継続してきた。世界でもそういう理念をもった王や為政者は存在した。が、日本だけが唯一その理念を受け継いだ天皇が現存する「稀」な国であるのだ。だから日本では今回の武漢熱でも露骨な「China人差別」はない。そういう素晴らしい国に住んでいることに感謝するとともに、この良き国を子々孫々の世まで変えることなく護っていかねばならないと強く思う。

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG