とうさん、がんばるぞ!  日本大好き「とうさん」の子育て奮闘記&もろもろ。

【昔ながらの遊び】竹馬作り|一緒に作って創造力を高めよう!

  • 2019年6月19日
  • 2019年6月19日
  • 遊び
  • 58view

竹馬を作ろう!

息子の保育園、秋の運動会で竹馬を披露する。
始めはみんな乗れなかったのに、自分の背よりも高い竹馬に乗る!
頑張った成果を大好きなとうちゃんかあちゃんに観てもらう。
これが彼らの自己肯定感を育む。いい取り組みだ。

6月からぼちぼち竹馬練習始まった。
家でも竹馬練習できるよう、とうさん竹馬作ります!

簡易作成

まずは昔ながらの方法で。

準備物:竹2本・板切れ4枚・紐

本来は竹の節を使って板が下がらないようにしますが、
今回は高さも変えたいので一工夫。紐を巻きつけ、ボンドで固め節を作ります。

お次は板を2枚合わせ、紐で巻きます。

合わせた板の片側を開き、竹を挟みます。

結構力が要ります。ここはとうさん頑張って!

実際の位置で差し込みます。作っておいた節の上に差し、

差したら節まで下げます。
ちょっとV字にしておいて紐で縛ります。縛る方向は写真の通り。

しっかり縛ったら足台を少し押し下げ、完成です!

簡易版完成!

簡易版は完成です。
これでも2~3回は乗れるでしょう。ただ、だんだんと紐が緩くなり、足台がクルクル回っちゃったりします。
なのでもう少ししっかり作ってみます!

ネジ止め版作製!

簡易版は縛ったひもがすぐ緩くなり、足台が下にずれたりするのでネジで止めてみることにしました。

材料:竹2本、板4枚、紐、ネジ4本
工具:電動ドライバー(ドライバーをドリル刃に替えます)
  ※電動ドライバーは安いものなら3000円くらいであります。
   (子供の創造性を育むためなら、安い買い物?)

家にあったネジ(本棚を作った時に買ったやつかなー・・・)を使います。

ネジの大きさ確認。板に対し、ちょっとだけ長さが足りんかなー

これだと竹にあまり入らないかも・・・

ま、とりあえず気にせず進めよう。
板に穴をあけます。電動ドライバー登場!刃をドリル刃に付け替えてっと。

この辺にあけるかなー。とうさんA型なのに意外と適当(笑)

はい、貫通! やっぱ楽だね、電動は。

開いた穴はこんな感じ!ネジを入れてみるね。

ここまで差しても、先がちょこっとしか出ない・・・

やはり・・・思った通りか・・・
ここは一工夫。穴の周りを少し削ってと。

電動を斜めにしてぐるりと一周削ります

削った後はこんな感じ♪

入口がちょっと拡がった

もう一度ネジを差して確認確認。

ここまで入れば!

期待通り・・・先が結構いい感じで出ましたねー♪

こんだけ出れば竹にもしっかり刺さります

お次は竹に穴をあけよう。高くもできるように2ヵ所にあけます。

さっそくまた電動で。竹に穴をあけましょう!

板を噛ませるのだが、ネジがほんのちょっとだけ出るくらいに調整。

竹を挟みます。

竹の穴はここね!

差した板を穴まで下げます。

穴の位置に印をつけておくと良いですよ

片側は穴とネジ先を見ながら入れれるので楽ちんです。

反対側は・・・印を目安に手探りで・・・ここが一番難関です。

書いておいた目印を頼りに・・・

やったー、入りましたよ、完成も近い!

最後に紐でしっかり縛ります。V字にするのをお忘れなく!

しっかり縛ったら、足台をちょっと押し下げます。

やったー、完成!!!

やはり手作りはいいな~
売ってるものより昔ながらな感じがでてません?風情があっていい!

手作りに興味があれば・・・3~4歳向けリューソージャー剣も作ってみて~~
リンクはこちら→ 創造力を高める!手作り、リューソージャー

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG