とうさん、がんばるぞ!  日本大好き「とうさん」の子育て奮闘記&もろもろ。

【雨の日の遊び】創造力を高める!手作り、リューソージャー

  • 2019年5月5日
  • 2019年6月19日
  • 遊び
  • 43view

手作りグッズ第二弾!

今回は最新の「リューソージャー」でいってみよう!対象年齢3~4歳かなー??

うちの息子、10月に6歳になるが、めっちゃ目を輝かせて喜んでくれます。いつも買わずに作ってるからでしょうかね。

お父さん方、できるなら買い与える前に手作りグッズ、お勧めです。

このページも読んでみてね!リンクはこちら↓↓↓
【雨の日の遊び】創造力を伸ばす!手作りウルトラマングッズ

今回は「リューソーケン」

リューソーケンってなんだ??

そう、リューソージャーが使う剣のこと。剣についてる口のところがパクパク動くやつね!

できるかな~~~、Let’s チャレンジ!!

–材料–

  • 段ボール
  • カッター、はさみ
  • 布テープ(黒、赤)
  • 割りばし
  • 銀のキラキラテープ
  • 針金(クリップでも可)
  • ラジオペンチ

段ボール

今回は靴箱(廃棄予定の)を使用

①赤の箱。剣に赤いとこがあるのでちょうど良い

段ボールを切っていきます。とうさんは適当に線を描いて切ります。

③だいたいこんな感じ
④折り返して鉛筆でなぞる
⑤それを切って、真ん中に補強として割りばしを

ここまで、大丈夫ですかー。どんどんいきますよー

剣にする

⑤まで来たら、割りばしをいい具合の長さで切ってくっつけます。くっつけるのはテープでも糊でも大丈夫。

割りばしをくっつけたら挟んで折って剣の形に。で、持ち手の部分は布テープ黒で貼ってとめます。刃の部分は布テープ赤を巻いてとめます。(今回は段ボールに赤い色がついたのを選んだので、ふちだけとめます)

刃と背の部分に銀のキラキラテープを貼ります。

⑥こんな感じの顔になる部分を作る

顔になる部分を適当に作ります。(折って剣を挟むように作る)

ここまでが⑥

動くように!

動くように作るのが今回の最大のテーマ!

⑦キリを刺します

動くか確認を!

⑧おお~~、開いた!

これをどう留めるか・・・よし。

⑨ラジオペンチとクリップ

そこらへんにあるクリップを伸ばします。綺麗に伸びないから適当でね。

で、T字みたいな形を作ります。

⑩こんな感じ

これを使って留めてみます!

⑪さっきキリで開けた穴に変形クリップを差し込む

突き出た部分を成形して・・・

⑫裏。

⑫のクリップに黒の布テープを二重で貼り・・

⑬こうなった

動くかな・・・

⑭よしっ、完璧。

顔につける「目」の作製

⑮赤段ボールに布テープ黒を貼って、目の形を描く

目の内側だけくり抜きます(布テープだけね)

⑯こんな感じね

外側を切ります。

⑰はいっ、目の完成!

これを顔のところに張り付けて・・・

⑱完成!!

完成!!

動くかな・・・

⑲よーし良し

できたー!!

息子「すげーーー、かっけーーーー」

娘「・・・なんか包丁みたいじゃね・・・」

とうさん「・・・確かに・・・」

微調整・・・刃の部分をもっと切って、

⑳じゃーん、今度こそ完成!!

祝! 完成!!

まとめ

今回は写真を撮りながら進めたので2時間かかっての完成。

難しいとこは、口が開くように作るとこ。実は顔の中にも割りばしが入ってて、下あごと顔の歯が当たらないような工夫もしてます。

次回はもっと簡単なものにしますね!

雨の日の遊びではないが、竹馬作りもどうですか?
リンクはこちら→ 【昔ながらの遊び】竹馬作り

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG