日本大好き「とうさん」の 〝つぶやき″ & ときどき FX

FX日記:今週は半期末。雇用統計もあり荒れる?

  • 2021年6月27日
  • 2021年6月27日
  • FX
  • 3view
FX

令和3年6月27日

ユーちぇる社長のYouTubeを見てたら今の状況に似た動画を見つけた!
『ロンドンフィックスとリバランスを理解して月末を制す!』って動画。リンク張っとくので表題をクリックしてみてね。

月末リバランスってのがあって、月末は値動きが激しくなるそうだ。リバランスってのは大口が分散投資してるものの割合が崩れた時に調整してくること。例えば日本の大口、年金機構(GPIF)だと、日本株25%、日本の債券25%、外国株25%、外国債25%の割合らしい。例えばその中の日本株が上がってて利益が出すぎていると割合が崩れる。そうするとそれを売って他のものに投資するとかの調整を行うんだって。とうさん、知らんかった~~

で、四半期末や半期末、年度末などはその動きが強くなると。6月末は日本では四半期末、海外では半期末だ。なのでテクニカルに沿わない値動きも出てくるらしい。

どう考えるか

読めないからトレードしないって手もあるが、そこは分析好きなとうさん(とうさん、情報を集めて統合し、そこから答えを導き出すという作業は好きなんだ。この強みはFXをしていく上で活きてくるんじゃないかな。ま、答えが間違ってることなんてザラだがね笑)、ちょっと考えてみる。

状況判断

とうさん、いまのところドル円オンリーのトレードなので米株中心に考える。
まず米株。4・5・6月でダウもS&P500もナスダックも上がってる。逆に米国債10年金利は下がっている。とすると、GPIFは米株を売って外国債を買うのかな。そうするとあまりドル円には関係ない?米株売った利益を日本の国債を買うとかなら、ドルを売って円を買う(単純なドルの両替)ことになるのか。ま、米株が下がった時点でドル安になるか(最近のドル円は米株が上がればドル円も上昇、米株下がればドル円下落だもんな)。
欧州の投資銀行達もリバランスが必要であれば、米株売ってくる感じだろうな。そうするとさらにドル安が進む。

そこで今週の戦略

令和3年6月28日の戦略

この動きが加速するのは月末2営業日。なので6/29と30日だ。明日は??
明日も多少動いてくる可能性もあるが、それほどの値動きはないかもね。レンジ相場であるとすればオプションが効いてくる。現在110.500に28日期限の大きめのオプションがある。そこに引き寄せられる動きには注意。

25日の日足から、明日のデイリーピポットは
R1:111.016
PP:110.749
S1:110.514
25日の終値は110.782なのでほぼPPと見てよいか。これではどちらに行くかは読めないな。
東京仲値までに少しでも上げていれば今入っている110.755と110.761の0.5Lotずつは利確しよう。基本R1とS1の間のレンジが濃厚だから、23時までに110.500近くまで可能性あるので。それまでに先の建玉が切れていれば110.500で1Lotロング。この前は待てずに110.528でエントしてしまったので今回は500まで待つぞ!!

令和3年6月29日30日の戦略

リバランスを考慮したトレードを。米株が上がってる現在、売られればドル安に傾く。なので目線は下目に置いておく。28日の終値にもよるが、110.000までは考えておいたほうが良いかな。下の図はドル円月足。月足確定まで後3日だが、月足確定に向けた動きも重要。月足で引けている青の下降トレンドラインを実体で上抜けるか、髭で戻ってくるか。とうさん、明確なブレイクは7月または8月と考えているので、110.500付近まで一度戻ってからのブレイクなのではと思う。7月も110.500と111.100辺りでのレンジかな=

令和3年7月1日以降

7月からはGPIFの買い増しと7/2の雇用統計には注意が必要。雇用統計の力を借りてトレンドラインブレイクもありうる。ま、当然下目線も忘れず、損切ラインは決めておく必要がある!

さ、これがとうさんが考える今週の戦略。
自分の考えを出したところで、ユーちぇる社長の週末メンバー動画を確認して答え合わせをしてみようっと!
答え合わせがどうだったかは秘密です。メンバー情報は公開できないので!知りたい方は是非メンバーに。ユーちぇる社長、滅茶滅茶情報量多いよ。月2990円かかるけどね。ちなみに私は回し者ではありませんよ。ただ、ほんとに情報がいいのでお勧めです。


FX初心者ランキング
最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG